死は特別なことではない

今年に入ってから何回目であろう通夜に告別式。

死ぬことを特別なことのように話されると疑問に思う。

だって、誰だって死ぬやん!と。

 

寿命と言いたいわけではなく

この地球上に生をうければどんな生物でもいつか必ず息を引く。

確かに知っている人が天に召されれば残されたほうは寂しい。

しかし特別なことではない。

 

生のほうが奇跡だし

生きるほうが特別なことだと思う。

 

私は兼てから日本代表が好きで憧れている。

なれるものなら対象は問わず日本代表になってみたいと

ずーっと思っているぐらい尊敬をしていて焦がれている。笑

 

自分の死後、もし僅かでもお金が残っていれば

譲る人がいない私はスポンサーがつきづらい日本代表選手に

寄付をしようと決めている。

 

そして今、平昌五輪で感動をもらっているものを

物体がなくなった後でも感じられたら素敵じゃないかと(*^^*)♪

| oneself | 11:36 | comments(0) | - | - | - |

頑張らない。

最近、初めてお目にかかる鑑定の時でも、

そうじゃないプライベートの時でもよく泣かれる。笑

 

私が泣かしている訳ではなく、会話をしている途中で

何か極わるものだったり、こみあげてくるものがあってのことだろうけど。

 

これが女性だけではなく男性の友人ですらあるから

皆、世代的に社会の中での働きざかりで期待もされているだろうし、

家族間のこととかそういうのもあって意識的に頑張るだうなぁ・・と。

 

決して頑張ることが悪なことではないのだけど、

頑張った先に「見える」ものがどんなものなのか?

そこは個人の価値観にすぎない。

 

何が言いたいかというと承認をされるが為の頑張りなら

周りの受取り(承認)より、まず自分が自分のことを承認する。

順序に違和感を感じることが多く、泣いてしまいたくなるほど

頑張り続けなくても大丈夫だよと言いたいんだぁ。

 

| oneself | 15:26 | comments(0) | - | - | - |

いろいろ。いろいろ。

ここ最近、よく話題になるのが9人が亡くなった事件。

心理学などをお勉強をされている方は

容疑者の人に興味を持つのかもしれません。

「あれは・・」という話になるのですが、テレビのワイドショーでも

犯罪者のプロファイリングのような方が「こういった犯罪の・・」という話をされる度に

容疑者の人物像を予測したり動機を推察するより、

亡くなられた方の中に死にたいと思いながら日常を過ごし、

その背中を推す容疑者がいたという事実が何とも言えないなぁ・・と個人的に思っています。

 

私もtwitterが好きで言いたいことを書いていますが

別に自分と似た考え方の人を検索したりもしないから

そもそもの目的・使い方が違うのかなぁ。

 

知人が仕事のストレスが原因で鬱病だと診断されたそうで休職に。

休職になる前からストレス性の原因不明の不調があったりで

早くから体はSOSを出していました。

 

トレーナーに誘導されるままに身体を動かしていると

自分でも不思議なくらい「えっ!?」って思うことがあったりで

脳の意識・心と体は深く深く繋がっているなと思うことが度々あります。

 

鬱病にならなければ仕事から離れられないくらい

意識と心を酷使していたのではないのかなぁ・・と。何の慰めにもならないけど。

環境や前例が通じなくなるぐらい移り変わりが早くて、

消化するのがやっとていう日は誰にでもある。

 

けど同じ条件の日がずーっと続くとは思わないから

もしほんの少しでもゆとりが出来たら、自分で自身を労ってあげて下さいね。

| oneself | 11:23 | comments(0) | - | - | - |

こんなものかと。

長年、お付き合いのお客様より「紹介したい人がいるのですが連絡先を教えてもいいですか?」と。

もちろん光栄なことだし、私に分かることでしたら何でもとお受けしました。

 

お話をさせて頂いたのは6月、内容は健康について。

終わった後に思ったのは「あぁ、やっぱり私に祖父みたいな力があれば良かったのに。

視えたとて、分かったとて何も出来なければ意味を持たない」と痛感したのです。

 

それから暫くどうしようもないことで悔いてみたり

何とも言えない日々が続きました。

そうしたら不思議ですね、私が何者かであることを詳しくも知らない人に

「実は・・・」と話してみると「おじいちゃんと同じやり方じゃなきゃダメなんですか?」と聞かれ

やり方は同じじゃなくてもいいけど、同じような力が持ちたいと答えると

 

「お願いをしてみたら伝授してくれるかもしれない先生が居てますよ」と。

この言葉を聞いて凄く救われました!

そして先週、その先生のところへ連れて行ってもらいお話を伺ってきました。

「伝授はもうしないと思っていたけど、あなたには必要かもね」と

おしゃって頂き年内に来なさいとのこと。

(雪が積もる前に行ってきます!)

 

そしてまた不思議ですね。。。

視えたとて、分かったとてと拒んできたのに、その先に自分にも出来ることがあるかもしれないと思ったら

何十年もの拘りが手離せました。

そうすると今まで否定的だったのが肯定的に捉えられるようになりますね。笑

 

最善という言葉を使うなら今のこのタイミングで、

ご紹介を受けて再度、自分と向き合ったから伝授をしてもらえる先生に巡り合えた。

長年の祖父みたいに・・という執着から解放されたということなのでしょうが、

人は都合良くいくらでも後から理由付けは出来ますからね。

私の場合は、ここまでこないと自分の能力も内側も認めることが出来なかった

ただそれだけなのでしょう。

 

先生にも伝授して良かったと思ってもらえるような弟子でありたいし

喜んでもらえるお客様が増えたら、やっぱり幸せですよね。

なので頑張りたいと思います!

| oneself | 12:35 | comments(0) | - | - | - |

タラレバ

占うことが大好き!

占っていく過程がとにかく好き!

 

占う内容は特にこれがというのはありませんが、

例えばご自身の健康のことを尋ねられることがあります。

病院が先か占いが先かという方もいらっしゃいます。

しかし既に何かしらの治療を始められているご相談の場合、

自分の力不足に悔しい気分になることがあります。

 

私の祖父はドクターではありませんでしたが

祖父のことを聞きつけた方々が色んな方面から

祖父の治療を求めて来られていました。

 

私は幼い時からその光景を見てきて

私も祖父みたいになりたい!と、思い続けてきました。

タラレバですがもし私が男性に生まれていれば

祖父と同じ道へ進むことを許され継承をしていたでしょう。

 

つい最近の鑑定でも占いではなく祖父並みのことが出来れば

期待にお応えすることがもっと出来るのに・・・と悔しい気持ちになりました。

 

私がもし祖父だったら・・や、男性だったら・・は、

いくら望んでみたところでどうしようもないことだというのは十分に理解をしています。

そして今の私だから頂いている縁だということも。

しかしいくら頭で理解をしているつもりでも「タラレバ」という気持ちが湧いてきます。

 

脳も心もマダマダですねー。苦笑

| oneself | 12:49 | comments(0) | - | - | - |

「奪う」という感覚

「取る」とか「奪う」とかって前におく言葉で

とても乱暴に聞こえますよね。

 

私は平和主義(穏やか)なのですがイラチでもあります。

一番、相手(誰にでも)にされて嫌なことは時間を奪われることです。

例えば待ち合わせやお店へ入るのに「待つ」という行為は、

得意ではないですが待とうと自分で選択をして待っているので我慢ができます。

 

ご相談でも話題にでることがある連絡を入れても返事が返ってこないという状態を

忙しそうだよとカードに出ていても、なかなか受け入れがたい現実の1つです。

私の場合は自分からする連絡は苦ではないのですが

相手が誰でもきた連絡に返事をするのは苦手です。

 

自分からの発信は自分が好きなタイミングでできるけど

受けるほうは違います。

例えば「○○のお店教えて」とくれば

電話帳を開きコピペをし返信をするわけです。

電話帳から消去をしていれば検索をして送ります。

ボーっとしている時間の間ならまだしも、

私の都合に合してメッセージやLINEがくるわけではありません。

 

そして最後にダメ押し。

指定で教えてと言われたところを

紹介したにも関わらず結局、行かないってこともあり

いい大人なら相手の時間を奪っている(連絡をやり取りする)という自覚を持つべきだと

親しい間柄であっても私は思うのです。

 

友達ならそれぐらい・・・と、思うかもしれませんが

この小さなズレが後々、大きなズレになるかもしれません。

そして今は自分で何でもすぐに調べられる時代です。

親しくても「時間を奪っている」という自覚と配慮があれば

それぞれの立ち位置に変化が訪れるかもしれませんね。

 

 

| oneself | 14:25 | comments(0) | - | - | - |

悩みたくなければ。

選択肢があってどちらに決めようか?

すぐに決断が出来ないのは悩みというより迷い。

私は欲張りで迷いん!

なので多くを見せられてこの中から1つを選びなさいと

言われると迷うわけです。笑

そして答えは簡単で選ぶ対象が2つからなら答えは「どっちも」だし

それ以上の数なら「全部ほしい」です。

好みはハッキリしているので、全くいらないものに迷うことはありません。

なので迷うということは少しでも欲しいという欲求が自分の中にあるからです。

 

迷いんの私ですが悩みはありません!

何故なら悩み続けられないからです。

悩むより行動です。

動けば悩みません。

 

【動かない人が悩み続けます】

 

動かないから環境が変わらない。

同じ場所・目線のままでは風景が変わらないですから。

もちろん動いてはいけない期間はあります。

しかしそんな期間は1年以上もないので、

去年と同じようなことでウダウダしているなと思ったら

動けていない証拠です。(愚痴が多い人も同じ)

 

月並な言葉ですが悩み続けたくなければ行動を起こしましょう♪

 

| oneself | 09:32 | comments(0) | - | - | - |

吉田沙保里選手

一夜明けてレスリングの吉田選手本当に残念でした。

あの決勝が終わった後のマットで泣き崩れる姿を見ていたら

どれだけの人が励ましたいと思ったことでしょうか。

 

私は前にも書いた通り日本代表の試合が大好きで

種目問わず応援するのが好きです。

なのでオリンピックは毎日テレビにへばりついて観戦しています。笑

 

見ていると平和ってこういことなのかも・・と思います。

気候など自然には逆らわずルールにのっとりただ己の力だけで挑む。

権力も財力も武力も関係なく平等に正々堂々と闘い、

勝者を称え拍手を送り敗者にはエールと拍手が送られる。

試合が終わった後は闘った仲間となりお互いが笑顔する。

ここには人種・宗教・歴史の違いはなく

平等の平和が存在しているように感じられます。

 

占いを通して吉田選手のことをみるのは

失礼かもしれませんが日本代表好きと共に

占うことも大好きなので大目にみて下さいね。

 

今年の運勢も8月の運勢も悪くはありませんでした。

結果後の今後をみようと思うと(今回の敗戦で)

天がもういいよと言っているが前提の「5連覇への期待を膨らませない為の敗戦」と捉えるか

天が背中を押してくれているが前提の「悔しさがあるから次へ挑戦する為の敗戦」と捉えるか

これは性格です。

彼女の性格をみると後者なのですが。。。

 

なにはともあれお疲れ様でした。

そして感動と熱を有難うございました!

| oneself | 12:50 | comments(0) | - | - | - |

憂鬱

『憂鬱』辞書で意味を引くと、
気持ちがふさいで晴れないことだそうです。

私の場合、お昼間なのに暗い曇り空を見ていると
いっぺんに憂鬱な気持ちになります。
やる気スイッチがあるとすれば完全なOFF状態。笑
なのでこれからの梅雨時期は
やる気のない時間を多く過ごすことに。

雨降りは平気なのに曇りがNGという体質は
アーユルヴェータのカパ体質(水)にも表れているとか。
最近、気に入ってスロータスマッサージを受けているので
そこで教えて頂きました。
すると不思議ですね、「なんだ。私はカパ体質だから曇りが苦手だったんだ。
怠けクセのせいで憂鬱な気分に慕っていたと思っていたけど違ったのね」と、
自分を受け入れることが出来ました。

以前にも似たようなことがありました。
定期的にくる睡眠障害に気分が優れず諦めていた頃、
西洋占星術のお勉強をマリヤ先生のところで受けている時に
うお座の持病は睡眠障害と知り得ました。
その時も「なんだ。持病だったら仕方がない。持って生まれたものなのだから」と、
自分を受け入れた途端2、3ヶ月毎にきていた睡眠障害との格闘は終わりました。

どんなツールからでも自分を知り
受け入れる(許す)ことを始めたら
自分らしく生きていける、、、
気づきは有難いことですね。
| oneself | 11:31 | comments(0) | - | - | - |

SNS

毎日ようにピコピコとなる地震速報。
被災地では携帯の警報音が次から次へと鳴っているだろうし
速報音がなる度に心臓に悪く気がきではありません。

阪神淡路大震災の時は祖父の家が倒壊し
自分の住んでいた地域では場所によって半倒壊していたり
友達もテレビでは放映されない地域でしたが被災しました。
そんな時に窃盗もあったりで傷口に塩をかけるとは世も末だなと。

それからSNSが発達し2011年の東日本大震災。
地震だけではなく津波、原発事故により
まだまだ復興もままならない中での今回の熊本地震。

熊本でも窃盗や詐欺行為が始まりSNSで注意の呼びかけが始まりました。
取材による愚行や自衛隊に消防の方などの体を張った捜索・支援活動も
SNSで知ることが出来ます。

SNSのおかげでガラス張りに近い被災地での状況が分かり
離れているのでとても助かります。
他人事ではすまされない、僅かなことしか出来なくても
応援を続けていくつもりです。
 
| oneself | 02:06 | comments(0) | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このエントリーをはてなブックマークに追加