<< お見舞い申しあげます | main | 対面鑑定のご案内 >>

SNS

毎日ようにピコピコとなる地震速報。
被災地では携帯の警報音が次から次へと鳴っているだろうし
速報音がなる度に心臓に悪く気がきではありません。

阪神淡路大震災の時は祖父の家が倒壊し
自分の住んでいた地域では場所によって半倒壊していたり
友達もテレビでは放映されない地域でしたが被災しました。
そんな時に窃盗もあったりで傷口に塩をかけるとは世も末だなと。

それからSNSが発達し2011年の東日本大震災。
地震だけではなく津波、原発事故により
まだまだ復興もままならない中での今回の熊本地震。

熊本でも窃盗や詐欺行為が始まりSNSで注意の呼びかけが始まりました。
取材による愚行や自衛隊に消防の方などの体を張った捜索・支援活動も
SNSで知ることが出来ます。

SNSのおかげでガラス張りに近い被災地での状況が分かり
離れているのでとても助かります。
他人事ではすまされない、僅かなことしか出来なくても
応援を続けていくつもりです。
 
| oneself | 02:06 | comments(0) | - | - | - |
Comment










10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このエントリーをはてなブックマークに追加