<< 抹茶生チョコ | main | 対面鑑定のご案内 >>

占い教室

JUGEMテーマ:趣味

5月の占い教室では
舛添要一都知事と蜷川幸雄さんの命式をだしてみました。
舛添さんは何で政治家を選んだのだろうか?とか、
蜷川さんはもっともっと若い時に病気を患ったことがあるのかな?など。
あとはプロとして鑑定をしていく上で、、、というお話を少し。

占いの世界っておもしろくって
占いの教室に通って勉強をする方法と独学。
別に資格がいるわけでも学歴も必要ないので
「今日から私は占い師です」と言えば占い師なわけです。
そして鑑定料を受け取れば立派なプロです。

占いハウスもたくさん増えましたし
占技をクリアしお店のカラーに合えば所属は出来ます。
占いハウスに所属しなくても自分で場所を借りる方法、
SNS(電話・メール)もあります。
稼げるか稼げないかは、やってみないと分からないのは
どのビジネスでも同じですが、
ただ占い師にはノルマもなければ上司もいない
一緒に足並みをそろえましょうという同僚もいません。

占いハウスに入店したからといって
売上(報酬)が保証されているわけでもないので
すべて自己管理の自己責任です。
なのでどのスタイルに属するかより
自分の稼げるスタイルを選択していくほうが続けていきやすいです。

そう、なるのは簡単な職業です。
煩わしい上司も同僚もいないすべて自己責任の自由業。
聞こえが良いですよね?笑

けどね、学校を卒業してすぐ起業をした方やフリーの方以外、
ほとんどの方が何かに属されてお仕事をしています。
ご相談に来られる方でお話に多いそこでしか生じ難い特有の悩みなどは、
自由業しか知らないと経験がないかも。

おもしろい世界だけど偏った世界でもあるので
鑑定をする時の見聞きするバランス、心の在り方について
私なりのお話をしました。
| 占い教室 | 14:07 | comments(0) | - | - | - |
Comment










06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このエントリーをはてなブックマークに追加