してあげているのに。

お友達に誘われて行ったお食事会でのこと。

たまたま横に座った男性とお話しをしていて
世の中ギブアンドテイクだと思うんですよね。今、自分は雇われていて(オーナーが別にいて1つお店を任されている) 現場のことも人材育成も経理も全部、自分一人でしなきゃいけない。
それでいて売上を上げなければ自分の収入も増えない。だから人を育てることは大事だと思っているから、費用も負担して研修へ行かせたり、お誕生日にはプレゼントを渡したり手紙を渡したり“やってあげているのに”近くに資金が豊富な同業店が出来たら、そっちへ行かれる(人材流失)」というお話。

お友達のお友達で初対面だから辛口コメントは控えましたが。笑
私の返答は「やってあげているは違うと思う。将来、独立を考えているならなおさらで自分一人の力は限られているから仲間を増やしたほうが良いと思う、それも同じ志を持った。
そしてもっと自分が楽しんでプレゼントなりは相手へ送ったほうがいい。相手がどれぐらい喜んでくれるか?相手以上に自分がワクワクドキドキしなきゃ。そうすれば貰った人がもしかしたら
周りの友人たちにその事を話たり、自分がしてもらって嬉しかったことを今度は違う誰かにするかもしれない。そうやって繋がることもあるんじゃないかなぁ・・・」と、
関係性の話をしました。

辛口コメントで言えば
そもそも経営者側(管理する側)と雇用者に、どれほどの物差しの違いがあるかが
理解していれば“ギブアンドテイク”だというフレーズは出て来ません。
実際にサラリーマン一人あたり手取りの3倍近くは経営者側は経費ですが、
雇用をされている側からすれば、手取りで貰う額でしか実感はありません。

“やってあげているのに”と押し付け的な行為には
プレゼントを貰ったほうにも伝わりそうだし、欲しいなんて言っていない、頼んでいないと
言われればそれまでです。
そこに感謝の輪が生まれません。
事務的なプレゼントは淋しいですよね。

相手を喜ばそうと思う行動自体はとても素晴らしい。
同じするなら自分が相手より楽しむぐらいでやり続けると関係性が変わる。

私も彼の言葉を通じて自分の内を再確認できました。
出逢いに感謝☆

| oneself | 08:30 | comments(0) | - | - | - |

2015年は

2015年は皆様いかがでしたでしょうか?
占い上では節分までが2015年の運勢としてみるので、
まだもう少し2015年が残っていますが、、、

ノーナの2015年の運勢は「犠牲」
犠牲とは女性なら妊娠がしやすい年
自分の思い通りにならない逆風の年
病気にかかりやすい年
人助けをしましょうの年

この「犠牲」の年は9年に1度、巡ってきます。
9年前の犠牲の年に祖父が他界しました。
とても影響力のある存在で、幼い頃から祖父に頼めば
どんな願いでも叶えて貰っていた私にはとても大きな大きな後ろ盾を失った年です。

そして今年、
車の事故から始まりました。
加害者が非を認めないところからスタートをし
今も股関節に痛みが残っている状態。
弁護士先生にお願いをしていて、完結するまでにまだ時間がかかりそうです。

好奇心が勝って始めたことも
粗が見えて嫌になり諦めたり。

あぁ・・・
犠牲っぽい。笑

二つの人生は歩めないから違う選択をしていたら・・・は、検証できないけど
それでも大が小に終わった年と思って2016年を迎えたいと思います(*^^*)

仕事納めは29日(火)魔女の家
年始は3日(日)魔女の家からです。

どうぞ皆様、よい年末年始をお迎え下さいませ♪

| oneself | 11:00 | comments(0) | - | - | - |

仕事>信用

IMG_0432.JPG
出張鑑定の後、お客様とお食事へ。
美味しいと評判の天ぷら屋さんへ連れて行って頂きました。

そこでの話。
お「昔、先輩に仕事が出来なくても、時間だけは守れと言われたことが今でも忘れられない。
だから必ず約束の30分前には行く、それをしてきて損をしたことがない。」

当たり前のことで地味なことだけど、
それが一番、信頼関係を築く上での基礎で、
改めてハッと我に返りました。
恥ずかしいことだけど、私はいつも時間がギリギリで滑り込みセーフか
もしくは交通渋滞に巻き込まれれば少し遅刻。
与えられた仕事さえしっかりすれば、あとは大目にみて頂けないでしょうか?という
甘い考えの主。
周りの方々が優しいから(呆れられているだけかも)今までは許されてきたけど、
仕事をする前に・・・の大事な部分が欠落していると反省。

たまたまなったお話だったけど、
私には天の声のように思いました。

色んな業種やさまざまな人に出逢えるこの仕事は、
私の人格勉強なんだと思われます(*^^*)
| oneself | 02:33 | comments(0) | - | - | - |

運勢通り

IMG_0106.JPG
お誕生日の日、上の部屋から水洩れを頂きました。

1月に車で走行中、事故にあい
先方の言い分と私の言い分に違いがあるからと

調査会社を入れてようやくこの3月に
私の主張の正当性が判明。
が、しかしそこからの示談が進まない。

とりあえず裁判で勝てるということまでは
分かってホッとしたところに水漏れ。

2015年、私の運勢は犠牲。

まだ始まったばかりなのに、、、
残りの先も不安とドキドキで過ごすことになりそうです(*^^*)
| oneself | 23:23 | comments(0) | - | - | - |

夢でのお話ですけど。

朝方にみた夢って現実に起こりやすいと聞いたことがあるのですけど、
これはないなという夢のお話。

自分だけ24時間を特別に貰えるという内容。
しかも周りの誰にもバレずに。
Aが私に「君には特別に24時間をあげるから好きなことをして良いよ」というのです。

夢の中でもドラえもんみたいな話だと
真剣に24時間の使用を考えない私。

でもあまりにも緊迫した雰囲気になってきたので
考え回答をしようとしたところでタイムアップ。笑

なので、この日はリアルに
今後の5ヵ年計画と10ヵ年計画を立てました!

ちょうど今月は自分の誕生月でもあるので、
計画を立てるには良い月だし。

いやいや
周りが止まっている間に
自分だけ24時間を貰えたらほんと何をするだろう。。。

| oneself | 01:46 | comments(0) | - | - | - |

【初】の運勢

2014年の私の運勢は【初・スタート】

新しいことをはじめる・始めるのに良い年。
初めての場所・人・ことが良い・縁に恵まれる年。
心機一転の年。

特別、意識をしていたわけじゃないけど
確かに新しいサロン(美容系)さんへ行く機会に恵まれたり
(基本的に今まで通っていたサロンをやめて行くことはないので、さらに時間とお金の負担が増えるので、去年までは開拓もほとんどしなかった。)

会食でも今まで足を延ばさなかった
エリアへ行ったり

興味が持てなかった分野の講座を受けたり
本を読んだり

特に今月に入ってからは
今まで何とも思わずに数年間、続けてきたことが続け難くなり

変更を余儀なくされ
「初」の運勢を満喫しています。笑

占いの暦的には2014年の運勢も残り2ヶ月を切ったぐらい。

来年の「犠牲」の運勢に向けて
心身共に供えれるように準備だけはしておかなくてはっ!

| oneself | 01:19 | comments(0) | - | - | - |

居場所を考えてみる

最近、思い出した小学生の頃のお話。

今の時代ならNGかもしれないけど
私が小学生の頃の席替え決めは

まず班長の6名を選出。
自薦でも他薦でも可。

そしてその班長がジャンケンをし順番が決まれば
1番目の班長から自分の班に入ってほしい残りの生徒たちを指名していく。

班員が決まればその班の中で
好きな席が選べる。

班長はだいたいクラスの人気者。
班別に勉強をしたり作品を創ったりするので

班長は自分が好きな子だったり
勉強が出来る子、スポーツが得意、絵が得意だったりと

何かと班に有益をもたらすような
生徒たちから選んでいく。

で、5順目あたりから班長たちは悩み出す。
その光景をみながら「いっつも残る子たちは同じだな・・・」と思う私。(毒づきは子供の頃から)

これを今の自分に置き換えてみる。

仕事でもプライベートでも何かの場面だとして、
自分は相手(班長)から何番目に指名をされるだろうか・・・?

落ち込むような話ではないけど
指名をされるような生き方・接し方をしてこれただろうか。

師走。
どこかでお荷物扱いされない為にも
反省と修正は気づいた時にしていくほうが良いかも(笑)

| oneself | 00:06 | comments(0) | - | - | - |

占いに向かない人

占いが大好きな方にたくさんお目にかかりますが、
しかし「あっこの人は占いをほどほどにしておかないと、ちょっとしんどくなるかも。」という
お客様に逢うこともあります。

例えば、何人か好きな占い師がいて
「○○先生はこう言ってました」というところから
相談→鑑定に入り

その先生と似た鑑定結果であっても
異なった鑑定結果でも

その結果に振り回されるような
受け取り方をされる方は少し冷静な部分を
お持ち頂くよう促すようにしています。

未確定の占い結果で不安になり
その占い結果を別の占い師に相談するのは
時間とお金がもったいないような・・・

鑑定結果に不満がある場合は
未確定の占い結果の内容を説明するより
元本の悩みをお話されるほうが、腑に落ちるかもしれません。

2ヶ月に一度、岐阜県からお運び頂いている
お客様がいらっしゃいます。

そのお客様も方々にお好みの鑑定士がいらっしゃるようで、
鑑定の後、同じ結果であれば「同じこと言われたわ」と、仰ることがありますが
それ以外は何もおっしゃいません。
 
ご相談内容もいつも同じで
『今後』のみ。

経営者の方なので細かい事情はおありでしょうけど、
今後の予測の参考程度にしていっらしゃるようです。

それぞれ「占い」との付き合い方はあるでしょうけど、
悩みも問題も起こすのは「人」です。
それを解決する行動が出来るのも「人」です。
占いではありません。

当たるも八卦 当たらぬも八卦

昔の人からの言い伝えには
意味があるとは思いませんか?

| oneself | 00:34 | comments(0) | - | - | - |

人望

「人望」の意味を辞書で引くと
他人から寄せられる信頼・崇拝・期待の念。

『あれ?あの人、十分な経験年数と知識もあって、しかも真面目に仕事をしている。
本人の自己評価は高く職能級は順調に上がっているのに、出世はしないよね』というA君。

A君と同期のB君は、
A君と同じ職能級で役職についている(出世をしている)

二人をみていて
何が違うのか?を、考えていたら
人望のある・なしの違いかも。

A君は自分の仕事は出来る。
だけど、余分なことはしない。

人からの頼まれ事、お願い事は
自分の仕事だとは思わないので、一切しない。
我関せずという感じ。

役職につく前からB君は人に頼まれる前に、
「どう?」と自分から発信するタイプ。

声をかけられた人は
B君に状況説明をする。

そしてB君が自分の手が必要だと感じたら手伝うし、
そうじゃないと思ったら「また何かあったら言って」と見届ける。

出世をするのが良いという話ではなく
もし今の自分のポジションに不満があるのなら

人望を高めることに意識を向けてみられたら
いかがでしょうか?

| oneself | 00:39 | comments(0) | - | - | - |

女性の目が厳しい?

先月、お誘いを頂き
ある飲み会へ二次会から参加。

飲み会の前日、女性の幹事さんと会うも
二次会の場所はまだ聞いていないとのことで、
後でメールを頂けるという約束でお別れをしメールを待つことに。

夜、送られてきたメールは
「お店の名前が分からないそうで、○○のとこまで来て頂けたら
迎えに行きます」という内容。

一次会から全ての場所は男性の幹事さんが予約をしていて、
二次会の場所もその方の知り合いのお店で一人○千円でお願いしているという事を、
前日に女性幹事さんから聞いていたので

「お店の名前が分からない」というのは、
何とも雑な男性なのだろう・・・
ましてや自分でお店をしている人なのに・・・と、
会う前から私の印象は「雑な人」のカテゴリーに振り分けられていました。(男性の幹事さんは飲食店を経営、そして雑な人を否定している訳ではありません。)

三次会からの帰り女性の幹事さんと
男性の3人で歩いていると

上記の話になり女性の幹事さんは他にも思うことがあって、
一次会で男性幹事さんに少し厳しいことを言ったそうです。

一緒に居た男性は「女性の目は厳しいな」と言ってはりましたが
滞りなく会を円滑に進めようとすると

幹事さんの“マメサ”によるところが大きく
同じ幹事として責任を感じてのことだろうと私は共感しました。

私の目的は女性幹事さんのお友達に
お目にかかることだっだので、目的は達成したし

三次会まで居たということは
楽しくて居た訳なのでお声をかけて頂いて感謝デス☆

そして楽しみ方を知っている人たちとの
飲み会は初対面でも楽しいし何より勉強にもなります!
なのでまた遊んでもらおうと♪

| oneself | 00:22 | comments(0) | - | - | - |

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM
このエントリーをはてなブックマークに追加